無料での法律相談窓口

法律相談の、顧問弁護士契約について

無料での法律相談窓口
法律相談に関しての話なのですけれども、スポット型と、顧問弁護士型の物がありますよね。このような場合、企業としてはもしかしたら顧問弁護士の方が良いかもしれません。確かにスポット型にもメリットはあるのです。ある一定のケースだけ相談を受けてもらいたいという場合がありますよね。その場合は、たった一回で済むわけですよね。しかし、顧問弁護士を雇った場合ですと、その顧問料を払い続けなければならないのです。これはこれで、なかなかコストがかかってしまう事を覚悟しなければならないのではないでしょうか。ただ、そんなに法律的な問題を抱えていなければ、スポット型も良いかもしれません。

逆に法律の事に関して、細かな部分がとにかく規制されているような業務の場合ですとやはり、相談はしなければならないでしょう。しかし敷居が高いと感じられる企業もあるかもしれません。だけれども、顧問契約を結んでいるのならば顧問料の範囲内で、自由に、何度でも、法律相談をする事が出来るのです。契約書の書き方のアドバイスも貰う事が出来るのです。これは、企業としても安心出来るのは間違い無いでしょう。

関連ページ

Copyright (C)2017無料での法律相談窓口.All rights reserved.